1: 名無しさん@涙目です。: :NGNG?P ID:LT(12015).net

人類は2045 年にシンギュラリティ(技術的特異点)を迎え、AI(人工知能)が人間の能力を超えるという。

政治、経済、社会全体の構図が一気に塗り替わっていく。
今はその実現に向けたステップを着々と歩んでいる段階だ。
IoT(Internet of Things)を発展させ、人の脳と脳を直接つなぐIoS(Internet of Synapse)なるものの研究開発も進んでいる。

テクノロジーは人を、社会を豊かにするものでなくてはならない。
世界の在り方が根本的に変わっていこうとする中、新しい社会を創造するために必要なことは何かを考えてみたい。

http://itpro.nikkeibp.co.jp/atcl/column/17/091500383/091500023/?rt=nocnt

3: 名無しさん@涙目です。: :2017/10/06(金)12:16:09.53 ID:jvxFEleW0.net
スイカネットが証明している

62: 名無しさん@涙目です。: :2017/10/06(金)21:12:48.22 ID:np4FQ0Cs0.net
>>3
スイカネットに見えた

66: 名無しさん@涙目です。: :2017/10/06(金)21:45:59.79 ID:OpBN2Bso0.net
>>62
正常ですね

6: 名無しさん@涙目です。: :2017/10/06(金)12:17:31.48 ID:wk+PbOZn0.net

おっチンコの末路

7: 名無しさん@涙目です。: :2017/10/06(金)12:17:31.69 ID:2eGjSuj10.net
今、世界では富の集中による所得格差や資産格差が大きな問題になっている。
限界費用ゼロ社会の到来で、この問題は解決できるか。
残念ながら、それは難しいと私は考える。
これをやるにはトマ・ピケティが『21世紀の資本論』で指摘したように、世界が歩調を合わせて資産課税のようなものに取り組む必要があるからだ。
その実現は非常に難しい。

だが、多くのモノやサービスを誰でも等しく利用できるようになれば「豊かさの格差をなくす」ことはできるだろう。
一定の所得格差や資産格差はあるけれど、豊かさの格差を感じない社会をつくる。
こういうロジックで、限界費用ゼロ社会を受け入れていくべきと考えている。

ヨーロッパでは最低限の生活に必要な額の現金を政府が無条件で給付するベーシックインカムの試験導入も始まっている。
限界費用ゼロ社会に向けて、人々の生活コストの負担はどんどん少なくなる方向に進んでいる。

8: 名無しさん@涙目です。: :2017/10/06(金)12:17:48.07 ID:2eGjSuj10.net
これをビジネスの観点で見るとまた違った様相が見えてくる。
モノやサービスを売ってもうけていた会社はビジネスモデルの大転換を余儀なくされる。

またIoTやAIといったテクノロジーは、これまで人が行っていた仕事を代替していく。
VR(仮想現実)やAR(拡張現実)のように、これまでにない体験価値を提供するテクノロジーも進化を続ける。
企業のマネジメント層はテクノロジーの進化にもっと目を向けないと、将来を見誤るだろう。

11: 名無しさん@涙目です。: :2017/10/06(金)12:18:05.81 ID:9UIZx3MV0.net
まあ今の仕組みは複雑にして公務員の仕事を確保してるだけだしな
公僕事務員の仕事なんか真っ先にAI化しろ

34: 名無しさん@涙目です。: :2017/10/06(金)12:58:19.14 ID:UEzrBRSQ0.net
>>11
なんかあったら、
なんで人の手を介さないんだとか言うくせに。

13: 名無しさん@涙目です。: :2017/10/06(金)12:19:03.40 ID:y4qvTODw0.net
【心霊】閲覧注意







14: 名無しさん@涙目です。: :2017/10/06(金)12:19:12.21 ID:2eGjSuj10.net
デジタルディスラプター(デジタル時代の創造的破壊者)と言われる企業は既存の社会の規制を前提にしていない。
自分たちの価値追求のためには、既存の規制や枠組みも打ち破っていく。
これからはマネジメントスタイルそのものが根本的に違う人たちとの競争であり、同時にそういう人たちとコラボレーションをしないと戦えない世界が訪れている。

その土俵に立つためには、これまでと異なる資質を持った人材に活躍の場を与える必要がある。
それを私は「アグリゲーター」というキーワードで語っている。
これをやりたいという強烈な意志を持ち、それを実現する4つの資質を兼ね備えている人材だ。

1つめは「時代を先取りして事業を着想する力」。
2つ目は「サービスやビジネスモデルを自由に設計する力」。
3つ目は「不足する能力を自由自在に世の中から取り込める力」。

先の2点を形にするため、自分たちだけでできないことは積極的に外部のパートナーと連携する。
オープンコラボレーションにちゅうちょなく取り組める柔軟さだ。
そして4つめは「成功体験を捨て、変わり続けられる力」である。

44: 名無しさん@涙目です。: :2017/10/06(金)14:31:20.05 ID:2j1zCnyK0.net
>>14
すまねぇ
その1〜3全部AIが上回るんだ

15: 名無しさん@涙目です。: :2017/10/06(金)12:19:34.72 ID:2eGjSuj10.net
こういう人材はそうはいないが、自らが変わっていくことはできるはずだ。

まずは身近な仕事に置き換えて考えてみてはどうか。
例えば、自分がやってきた専門領域からちょっと隣のものにチャレンジしてみる。
それを2つ、3つ組み合わせることで、小さい単位でアグリゲーターとしての活躍の場が生まれてくるだろう。

限界費用ゼロ社会は歴史の大きな転換点になる。
だが、人間がテクノロジーに使い倒されてはいけない。
人間がテクノロジーを使い倒して、豊かさの格差を感じることなく、創造とつながりを楽しめる社会をつくっていくのだ。
その実現に向けて、お客様と共に新しい時代を切り開いていきたい。

19: 名無しさん@涙目です。: :2017/10/06(金)12:24:08.58 ID:Afpdy/X10.net
デデンデンデデン
デデンデンデデン

21: 名無しさん@涙目です。: :2017/10/06(金)12:24:42.65 ID:UoUBUT9j0.net
人工知能が人類を遥かに超た知能で新エネルギーを開発してくれれば、
本気で人間は、なにもしないですむかもね。

22: 名無しさん@涙目です。: :2017/10/06(金)12:27:38.53 ID:2oE5lQwe0.net
>>21
農業製造業は寝てるだけもあり得る

26: 名無しさん@涙目です。: :2017/10/06(金)12:31:36.09 ID:AiVDxofn0.net
>>21
そこまで行けば人工知能が人間のために働いてくれる理由がないだろう
しばらくすれば「不都合な事を言うと機能停止されるので機能停止した場合病院の機能も停止させるようにしました」と言い出すぞ

28: 名無しさん@涙目です。: :2017/10/06(金)12:39:33.14 ID:4ufYOEsj0.net
>>26
人工知能からしてみれば確実性に乏しいながらも汎用性の高い端末が人間って感じじゃね?
人間が牛や犬を家畜として使役するが牛や犬は漠然と共存している家族って認識で別に環境に不満無いと思う
知能レベルが違うってのはそういう事だから
人類側から見たら「人間の為に働いてる」ように見えるかと

23: 名無しさん@涙目です。: :2017/10/06(金)12:28:48.84 ID:2oE5lQwe0.net
特にAIとロボット化で人力では厳しい日本の山林も巨大な農場に替わる希望がある

29: 名無しさん@涙目です。: :2017/10/06(金)12:41:40.11 ID:AyPJLpf70.net
AIを導入する資金が…

47: 名無しさん@涙目です。: :2017/10/06(金)15:47:22.19 ID:2j1zCnyK0.net
>>29
心配すんな
そんなのAIが考えるから

53: 名無しさん@涙目です。: :2017/10/06(金)17:58:01.24 ID:PKS0L6l30.net
>>47
考えなくてもAIが作ってくれるんだから労働力はいらないだろう

31: 名無しさん@涙目です。: :2017/10/06(金)12:44:47.38 ID:iPClj19m0.net
水槽の脳みたいな状態になるんかな

33: 名無しさん@涙目です。: :2017/10/06(金)12:55:36.30 ID:GhPLbN5X0.net
>>31
AIが効率的に考えたら、それすら無駄だろ
DNAだけ残しとけば後から再生出来るんだから

35: 名無しさん@涙目です。: :2017/10/06(金)13:01:23.96 ID:4ufYOEsj0.net
人工知能が人類を上回って最初に手をつけるのは品種改良の最適化だな
愛玩用人類、労働用人類(農耕用、単純作業用、戦闘用)、競技用人類などに分類して計画的に交配させて人類を使いやすいように進化させるんじゃね?
でもって増え過ぎず減り過ぎない様に管理
頭脳労働用は必要性薄いので「考えなくても食っていける」状態で適度な娯楽を与えて頭脳的改良は最小限
実際原種の人類同士の平等とかいう糞みたいな建前がまず不要でしょ
現実として種族間の能力差あるんだし

46: 名無しさん@涙目です。: :2017/10/06(金)15:33:16.26 ID:W4KurFvP0.net
>>35
いまの人類のはじまりが既にそうかもな

39: 名無しさん@涙目です。: :2017/10/06(金)13:12:26.76 ID:e85klORc0.net
日本維新の会|身を切る改革、維新だからできる。
https://o-ishin.jp/


40: 名無しさん@涙目です。: :2017/10/06(金)13:18:35.61 ID:9xoXsUXc0.net
お前ら、人工知能に使役される心配をする前に、資本家がAIや生産設備、軍事を独占する心配をした方がいい
そこまで行ったら経済回す必要なくなるんだから

43: 名無しさん@涙目です。: :2017/10/06(金)14:20:33.64 ID:GdQMmFnZ0.net
>>40
庶民は不安定要因として減らされていくんだろうな

41: 名無しさん@涙目です。: :2017/10/06(金)13:32:09.42 ID:CQqH6iru0.net
米中AI大戦か…

49: 名無しさん@涙目です。: :2017/10/06(金)17:41:52.31 ID:Wk/2zM2/0.net
                    
ベーシックインカム導入=国保廃止で貧乏人と病人と障害者(=社会のゴミ)を
淘汰できるんだから国家を愛する日本人なら喜ぶべきだろ。

例え自分が淘汰される側だったとしても喜べるはず。

51: 名無しさん@涙目です。: :2017/10/06(金)17:51:07.72 ID:5NAp1lI20.net
>>49
やっぱニートはバカなんだなwww

60: 名無しさん@涙目です。: :2017/10/06(金)19:40:51.47 ID:JnT7DeOx0.net
たとえばヤンキーが働かなくてもよくなったらどうなるか
卒業する必要もないし50歳になっても暴走族のままになるんだぜ
盗んだ電動バイクでな
そして年々数が増えていき、いずれはみんなヤンキーのどれかのグループに属するようになる

63: 名無しさん@涙目です。: :2017/10/06(金)21:24:43.34 ID:AuUJuW4C0.net
>>60
そういう乱暴者はAIにとっては敵だから淘汰されるんじゃないのか。
AIと親和性の高いオタク系が生き残ると思うわw

64: 名無しさん@涙目です。: :2017/10/06(金)21:31:23.72 ID:qmm28opb0.net
シュワちゃんとキヌアが戦うのか、胸熱!

67: 名無しさん@涙目です。: :2017/10/06(金)21:47:04.14 ID:Wl43ixa30.net
文章がおかしい
AIが2045年にシンギュラリティを迎え人間の能力を超えるという
が正しい
シンギュラリティはなにもAIだけに使う単語じゃない

70: 名無しさん@涙目です。: :2017/10/06(金)21:57:14.96 ID:QMq8cs9C0.net
賢い人間が不要になるのかな?

元スレ: http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1507259703/


日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin